「スマチュー®」が「KicSpace HANEDA(キックスペース ハネダ)」で常時展示されます

当社では11月30日より、株式会社きらぼし銀行が羽田イノベーションシティ(東京都大田区)に開設するインキュベーション施設「KicSpace HANEDA(キックスペース ハネダ)」において、当社主力製品であるQRセルフオーダーシステム「スマチュー®」を専用スペースで展示いたします。

同施設は京浜急行の天空橋駅直結で都内からのアクセスは良好で、また羽田空港からも程近いことから、東京発プラットフォーマー※として期待されています。

※ 東京発プラットフォーマー:東京都をはじめとした行政や羽田空港などの社会インフラ、またエンタメやスポーツ分野等の企業と連携し、ハブ機能を発揮することで、お客さまの新しい価値創造や社会課題解決に貢献する地域のコーディネーター

きらぼし銀行プレスリリースより
駅名にも「羽田イノベーションシティ」が併記されています
駅構内の広告
オープンデッキが多く、また周辺に他の建物がないおかげで
大規模複合施設にありがちな閉塞感はない

11月30日は「KicSpace HANEDA」グランドオープンのセレモニーとイベントが開かれ、当社「スマチュー®」展示スペースにも大勢の方に訪れていただきました。

「スマチュー®」専用スペースでは実際にお試しいただけるよう稼働状態にして常時展示していますので、「スマチュー®」の手軽さを実感していただけます。ぜひ一度お立ち寄りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です