【スマチュー活用方法】施設管理への応用

「スマチュー®」の汎用性をいかした応用篇になりますが、ビルやテナントのトイレ・給湯室など、意外と目が届きにくく手間のかかる施設へ手軽に設置できる管理用としての導入をご提案します。

(「ところでスマチューって何だろう❓」という方はこちら

トイレ個室に内線電話設置は無理でも……

中小規模の建物には必ずある、共用のトイレ。その数は建物の階数や規模に比例して増えます。そして各トイレにかかる手間は「清掃状態」「水回りの故障」「トイレットペーパー・石鹸の補充」などなど多岐にわたります。その分、トイレを管理するためのマンパワーやそれに割かれる時間は無視できないものとなります。

とはいえ、「清掃状態が悪い」「トイレットペーパーが切れた」など利用者からの声を受け付けるための通知用の内線電話やタブレットを各トイレに設置するのは、かなりの費用と時間がかかります。コールセンターの電話番号を記す方法もありますが、いちいちトイレ関係でコールセンターまで電話をかけるというのも億劫がられるのが現状です。

タブレットは便利だが設置・維持管理が高価

「スマチュー®」ならQRコードを貼るだけ

その点、スマチューは

  • 施設内(たとえばトイレ個室)にQRコードを貼るだけ(電源・配線不要)
  • 利用者の個人情報(電話番号など)入力は一切不要
  • 通知内容はメニュー化でかんたん管理・多言語サポート
  • 送られた通知は管理室などに設置したサーマルプリンターから自動印字

以上のように手軽に通知システムを構築できます。また、かかる費用も月額利用料のみでお使いいただけます。

活用例:スポーツジムでの導入案

とある大型商業施設に入っているスポーツジム様での活用例をご紹介します。

トイレやシャワー室は施設共用のものを利用しているため、ジム利用者からの声がジムのスタッフに届きにくいという悩みをお持ちでした。併せて、ジム内売店でのオーダー自動化にも興味を持たれてました。そこで当社では、

– ジム内のプロテインバーにおける非接触型注文環境の構築
– ジム隣接のレストランなど飲食店でのオーダー効率化
– ジム施設内の共用施設(シャワー室、更衣室、トイレなど)のトラブル通知用(水回りの異常、ちり紙の補充、ロッカーの不具合など)

以上のように活用できるということでスマチュー導入へのご提案をさせていただいております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です