東京都内の飲食店経営者様へ

こんにちは。かおるんです!

現在、新型コロナウィルスの影響で緊急事態宣言が発令されています。

飲食店は夜20時までの営業となることで、顧客減少に伴う売上減少の心配が出てきています。

飲食店にとっては営業環境の厳しさが増すなかで、情勢を見極めた適切な対応が必要になってくると思います。

ネット注文も活用しテイクアウト対応を強化

全国的な新型コロナウイルス新規感染者数の増加や政府の緊急事態宣言発出などによる外出自粛ムードの高まりを背景に、外食チェーンが改めてテイクアウト需要獲得を強化する動きが広がっている。

従来からテイクアウトに力を入れてきた企業が新たなネットオーダーの仕組みを導入して一層の利用促進を図る施策や、新たに需要獲得へ乗り出す動きだ。

緊急事態宣言の対象地域では各自治体からの要請による時短営業の実施などで通常時のようなイートイン需要獲得が難しい中、昨年春の緊急事態宣言下の時と同様に売上確保に向けて店外飲食需要の取り込みを強化する必要性が高まっている。

(外食日報より)

東京都中小企業振興公社は売上確保に向けた新たな取り組みを支援しており、新たなサービスとして「テイクアウト」「宅配」「移動販売」を始める飲食店への支援策を講じております。その一環で東京都中小企業振興公社が運営する下記サイトの東京都内飲食店応援企業に、当社「スマチュー®」も店舗運営システムとして紹介されています。 

https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/conversion/support.html

当社は飲食店と共存共栄の関係ですので、微力ながら飲食店の一助となればと思います。テイクアウト、デリバリーの利用をお考えの飲食店経営者様はご連絡いただけますようお願いいたします。

Take my word for it. 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です