飲食店でのスマチューの告知方法

こんにちは。かおるんです。

QRコードを使ってオーダーが取れる「スマチュー」の利用方法や仕組みは、HPやSNSなどでご存じの方も多くなっております。<必死でPRしております (^-^; >

飲食店に「スマチュー」を導入した場合、例えば下記の画像ようにポスターやフライヤーをテーブルや店内外のウォールに貼って、来店したお客様にQRコードでオーダーが取れることを告知します。<文字がハングルになってますが……ソウルでテストをしているためです (^-^; >

また、このポスターやフライヤーに外国語で表記しておけば、来店した外国人もオーダーのときに[言葉の壁]を心配せずに安心して入店・オーダーできます。なぜなら、飲食店での[言葉の壁]は、外国人にはストレスとなっているからです。政府も観光立国を目指し、ストレスフリーのインフラ構築を提唱しています。「スマチュー」を導入すれば[言葉の壁]を解消でき、ストレスフリーを提供できます!

特に外国人が多く来店する飲食店は「スマチュー」の検討をお願いいたします。「スマチュー」には、9ヵ国(英語、中国語(簡体字・繁体字)、ハングル、ロシア語、スペイン語、ベトナム語、タイ語、タガログ語)に対応しています。

Take my word for it.

こちらもご覧ください。

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です