POSマシンの公開

はじめまして! かおるんです。
かおるんブログを開設したので興味のある方は読んでみてください(興味のない方はスルーで)。
不定期更新でビジネスに関すること、社会経済事象、世俗的なこと、その他思ったこと考えたことなどを徒然なるままに書いていこうと思います。
あえてベールに包まれたいので自己紹介などはしません(笑)

閑話休題。

今回は満を持して注文管理システム「スマチュー」で利用するPOSマシンを公開いたします。
タブレットを装着したボディはプラスチック製でロール紙印刷機能を備えたポータブルマシンです。

このPOSマシンがどのような活躍をするかと言うと、①飲食店の厨房に設置して ②QRコードで読み取った顧客のオーダーがPOSマシンに伝送され 
③瞬時にロール紙にオーダー内容(以下、ロール紙オーダー)が印刷される ④ロール紙オーダーを厨房が確認し ⑤ロール紙オーダーどおりに料理を作り ⑥料理とロール紙オーダーを顧客に渡す ⑦お帰りの際に顧客はロール紙オーダーを会計に渡す ⑧会計(決済)して飲食店を出る(⇒美味しかった、ご馳走さまでした)

このように『注文はQRコードでスマートに、ロール紙オーダーは伝票代わりに、会計は従来どおりの方法』で行います。
QRコードで読み込んだメニューは多言語対応なので外国人観光客が来店しても言葉の壁を気にすることはありません(Google翻訳との連携なので数十か国語対応可能)。
また、QRコード決済が急速に普及する中、「QRコード決済って何だかわからない、従来の会計方法を変更したくない、やっぱり現金がいい」
という飲食店のお言葉にも対応しており、当社のスマチューは『注文はQRコードで! 会計は従来どおりで!』を推奨しています。
紙メニューをテーブルに置くこともなく、テーブルにQRコードを設置(または貼っておく)するだけでテーブルもすっきりします(⇒掃除も楽)。
(そうは言っても高齢者、子供のために紙メニューを1枚は置いておくことは優しさです……)
顧客も「スミマセン! ちゅ~もん、お願いしま~す!」との言葉も不要です。
カラオケボックスでも友達が歌っている最中に室内フォンで「ちゅ~もん、いいですかっ!」などの言葉も一切不要です。

要するに顧客のスマホを飲食店側で利用することにより、飲食店側が紙メニューをテーブルごとに用意したり、従来のような従業員による注文取りしたりする
手間を大幅に削減することが可能となる、つまりっ! 注文時の省力化・合理化及び多言語化が可能となり、飲食店の経営を手助けすることができる!
ということです。このPOSマシン1台で実現できるのです。

Take my word for it.

注文管理システム「スマチュー」のビジネスモデルは、お知らせ・ブログのITサービスで公開していますのでご覧ください。
スマチューについてのご質問や導入にご興味のある飲食店様はメールでお問い合わせください! 

こちらもご覧ください。

人気の投稿

2 コメント

  1. […] ■対象サービス          QRコード注文管理システム「スマチュー」の導入店舗の獲得ビジネスモデルは下記をご参照ください。http://zpay.jp/2019/03/19/sumachu-bizmodel/http://zpay.jp/2019/03/20/kaorun-pos-intro/ […]

  2. […] ■対象サービス          QRコード注文管理システム「スマチュー」の導入店舗の獲得ビジネスモデルは下記をご参照ください。http://biz-labo.jp/2019/03/19/sumachu-bizmodel/http://biz-labo.jp/2019/03/20/kaorun-pos-intro/ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です